to_top

NEWSニュース

08/11/2017
【Blog / 村上 】 自分の価値/ネイルの単価を上げたい!★セルフブランディング編★vol:2

みなさんこんにちわ!

 

シェアサロンLOLO<ロロ>池袋店 村上です

お前は誰だって方はまずこちら⇨前回のブログがこちら

 

さてさて本日はブランディングについて、そもそもなんだよそれって話です。

 

最近は、セルフブランディングって方がよく耳にするかもしれませんが、これはSNSなどの登場で個人でもいろいろな商売が簡単にできるようになったので今まで事業がやっていたことを個人レベルでも考えないとダメだよって話です。

 

そもそもどんな規模でもお客様が何かを選択する以上ブランディングを意識するのとしないのとでは、結果は全く違うものになるかと思います。

 

だからブランディングって何?って事ですが、本当に簡単に説明すると他者との差別化でしょうか。

 

では、シェアサロンを運営してる立場上からネイリストのブランディングってどうなの?って話では、現状ほとんどやってるところありません。

 

 

それは店舗を構えて多店舗展開してる店舗でも同じで業界全体通して未成熟な部分だと思います。

事実、似たようなサロンばかりだし、評判がいいサロンが出来たらその真似ばっかりしてる店舗ばっかりですしね。。。。

 

じゃー自宅サロンは?

 

もっとできてないです。てか自宅サロンて時点で99%だめですね。。。。

 

こういうと99%のネイリストの方は、私は違う!やっている!しっかり考えてる!って言われるんですけど本人はやってるつもりなんでしょうけどできてないです。。。残念ながら。。。

 

最近は自宅サロンが増えてるのでその例として自宅サロンで例えていきますね。

 

自宅サロンの方ってこんな点に当てはまらないですか??

 

・自宅サロン例

キッチンの横で施術や生活感が隠しきれていない、隠せていても普通のマンション、駅から近くない(5分以上)、家族の理解が得られず日々の調整が難しい、ペットがいる、などなど、多くのマイナスに直面しているのが自宅サロンです。

 

そういった中で、自宅サロンの方が夢見る願望がこの3つに集約されると思います。

 

<3つの願望>

1:単価UP

2:新規客獲得

3:リピート率の向上

 

しかしながら上記の自宅サロン例に当てはまってる時点でセルフブランディングという点ではほぼ絶望的で、努力をしても結果に結びつく事はほとんどないのではないでしょうか。。。

 

ちなみに上記にも書いてる問題点をわかりやすく課題にあげるとこの3つかな?と思います。

 

<3つの課題>

1:何をするにもそもそも投資するお金がない

2:お客様をコントロールしすぎている

3:情報やトレンドから孤立している

 

 

ネイリストの方って独立したいけどお金がないからとりあえず自宅サロンではじめてずるずるそのままって人が多いですよね?

 

その結果、生活スペースで美容を売るんですか?お客さんは綺麗になりに来てるのに?

生活感あるところで美容を売るの?うさんくさくないですか?新規客ってそれで取れるんですか?

私なら紹介でも知らない人の家にはあんまり行きたくない。

 

住所はどうするの?家族もいるのに公開するの?

 

駅から何分?

 

それ以外にもマイペースすぎてお客さんの都合と自分の都合を中間で取ってたりしますよね。。。

なんていうかそこまで魅力ある人ってなかなかいないんですけどあなたはそんなに魅力的なの??

 

全然デザインやパーツとか更新しないけど趣味なの?それともプロなの?

 

この値段の根拠は何なの?

 

何基準?

 

最悪なのはペット飼ってたりしますけどお客さん全員がペット好きなの?

あなたの売りがペットならそれでもいいんだけどそれならペットショップやれば??

 

などなど自宅サロンの方の現状って少なからずこのパターン多くないですか??

 

 

上記で述べたように3つの願望があるならもう少し見つめ直す事をしてもいいんではないでしょうか?

 

じゃー具体的にどうすればいいの?って言われると思いますが、そういった事が大きくブランディングに関わる改善案になります。

 

今回は、ちょうど3つのキーワードで切り分けているので改善案も3つにまとめてみました。

 

 

<3つの改善案>

1:空間とか器の改善

2:新商品やトレンドの入れ替え

3:新しい技術やそもそもの技術の向上

 

この改善案は、優先順位が高い順で表記しています!

 

え?技術が最後?って思われる方多いですよね?

 

はい。

 

技術は非常に重要なんですが、まずお客さんが希望の価格で新規としてきてくれない事には意味がないのでここでは優先順位を低くしています。

 

しかしながら多くのネイリストはこの技術ばっかりにフォーカスしてセミナーを受講したり資格を取ったりします。

 

でもそれってみんながやってる事で、プロとしては当たり前すぎて特に強みになりません。

 

それを強みにしたいなら最低日本一めざしてください。

 

それってあまりに時間がかかるし大変ですよね?そうなんです。

 

技術の向上って圧倒的に時間がかかる事なのでそれ以外の部分を並行して改善していったほうが今現状、目の前にある問題点の解決策としては非常に有効だったりします。

 

 

では、1番の空間とか器の改善は?というと課題の中のお金がないから自宅でやってるので改善するのが

かなり厳しい状況だと思います。

 

普通に問題ない技術を提供しても器が悪いとその価値は半減します。

 

ビールやワインを飲むときにマグカップかグラスかだと同じ商品でも全く違った印象を受けると思います。簡単に言うとそういう事です。

 

現状、個人レベルではどうしようもない事なのでシェアサロンとして場所を提供してるんですが、それでも自宅サロンでなんとかしたいって方は、駅から遠くても行きたくなりような空間を提供してください。競合に負けないくらいおしゃれでいい空間を提供しましょう。

 

ただ、おしゃれって個人の感覚に引っ張られて非常に抽象的な言葉になるので正直勘違いしてる人も少なくありません。しっかり世の中のトレンドを把握した上で他者に勝てる空間を提供しましょうね。

 

ここでお金がないし、普通のマンションだから改装とかできないって方は、お客様が抱える労力に見合った価格設定にするしかないですね。

 

次に、2番と3番は似てる事でもあるんですが、商品や知識の入れ替えですね。

 

これって当たり前なのにネイル業界だとほぼ壊滅的です。

 

僕自身サロンも運営していますが、メーカーですら春夏秋冬に沿ったトレンドをシーズンに入ってから提案していたりします。

 

本当絶望的にいけてないです。。。。

 

 

1番の空間や器にこだわれない方は、立地も不便でいけてない空間を補うほどの圧倒的な技術や提案力やデザイン性などを提供してください。

 

今現状、個人レベルで活躍してる方のほとんどはここに分類されているかと思います。

 

圧倒的に優れた長所を持っている。

 

簡単に言うとこれがブランディングですね。

 

しかしながら自宅サロンの方って根拠なく値段設定してたりするので価格設定の根拠がよくわからないですよね。。。

 

あと、必要のないサービスを追加したり、訳のわからない癒しを価格に反映させたり。。。。

 

1日に1人もお客さんいないのにやたら値段が高かったり。。。。

キャリア1年で1万円とるの?そんな知識で何を提案するの?? 

 

こういった問題を独立してる以上は考えないといけないんですが、そもそもネイリストって技術者であって経営者ではありません。

 

ですのでそもそもが苦手な分野になると思います。

 

そういった方はネイルの事や技術、の事に集中してその努力を結果に結びつけるために全てが整っているのがLOLOだったりしますので今よりももっと良いネイリストライフを過ごしたい方、より良い顧客を求めてる方は一度ご連絡いただけるといいかと思います。

 

正直、ネイル業界は2年くらい前から本格的に衰退期に入っていると思います。

 

個人的な印象としてここまで低価格になるには早すぎると感じますが、業界全体がやるべきことをやっていないので仕方がないのではとも思います。

 

そういった問題を少しでも解決改善したい思いと、本来ネイリストとしては実力はあるけど経営能力がないような方(約5年どっぷりネイル業界見てますが、99%経営センスないです。技術者なのでそれが普通ですが。)

 

など、

 

経営など本来余計なことは考えずにネイルに没頭してもらえれば活躍できるような場所を提供しています。

 

是非、同じ施術でもブランディングを意識した空間シェアサロンLOLO<ロロ>池袋でより良いネイリストライフを体験してみてください!!

 

見学説明会の日程、その他質問などある方はLINE@で友達登録して話しかけてもらうのが一番簡単です♡

 お気軽にご相談くださいね。
 
 
▼▽ LINE@に登録はこちら ▼▽
 
 

 
 
 
 ★☆関連Blog ★☆
  
 
 
 

  • SHOP NAME
    Share Salon LOLO 池袋店
    ADDRESS
     
    東京都豊島区西池袋1-20-6 広瀬ビル4F(各線 池袋駅より徒歩1分)
     
      TEL

    03-5927-9750

     

    OPEN TIME

    10:00~22:00(最終受付/20:00) 不定休