to_top

NEWSニュース

07/25/2017
【Blog / 村上 】 シェアサロンの活用方法って??vol:1

みなさんこんにちわ!   <シェアサロン>LOLO (ロロ) 代表 兼 プロデューサー 村上です。     まず、簡単に私の経歴を自己紹介を兼ねてさせていただければと思います。  

 

村上嘉啓(むらかみよしひろ)/aim co.,Ltd
 
設立11年目 株式会社aim代表取締役 ネイルサロンのプロデューサーとして2013年より都内2店舗Annabel Leeを設立
 
2009年より美容事業の会社を設立 都内5店舗の美容室をプロデュース 連結で年商7億円を達成
特にプロデュース・アートディレクション・ディレクション、イノベーティブな企画に特化しております。
 
 
本年度、美容業界をより自由にクリエイティブにするために2011年より企画していたシェアサロン事業LOLOをスタートさせていただきました!
 
 
 
世間一般的には会社が設立されて10年以内に倒産する確率がだいたい90%以上と言われてる中、なんとか10年はクリアしておりますので少しでも為になる情報が提供できればと思っています。
 
 
 
 
さて、Blogといった形で情報を共有すること自体あまり経験がないので、栄えある第1回はこのロロの紹介と利用例や、これからのネイリストの未来など予測を踏まえて記載していければと思います。
 
 
 
 
まず、シェアサロンLOLOを紹介する上でネイリストの皆さんは<シェア>って言葉自体まだまだ馴染みがない言葉かもしれませんよね?
 
 
 
シェアって何?
 
 
 
 
シェアっていうのは簡単に言うと<共有>するってことですね!
 
 
 
 
最近は、facebookやインスタグラムなどSNSの普及でシェアのボタンや存在はみなさん知ってるとおもいます。
 
 
 
 
SNSでシェアされてるのは誰かが書いた記事や面白い動画や写真を<共有>するって意味ですね。
 
 
 
 
 
 
それから時代は進んで今では車(ハイヤー)をシェアするサービス<UBER>や自分の自宅を旅行者に解放して共有する<Airbnb>など様々なサービスが普及してきています。
 
 
 
 
 
 
物があふれて便利な時代、うまく利用する物はなんでも利用しようという流れですね。
 
 
 
 
 
 
これからはファッション業界で服の共有なんかもどんどん進んでくるでしょう。
 
 
 
 
今現時点では「え〜〜〜〜〜絶対嫌!」とか「絶対誰も使わないでしょ?」といったサービスが
 
近い将来当たり前のように使われていくと思いますよ。
 
 
 
楽しみですね♡
 
 
 
 
 
なんとなくわかりましたかね?
 
 
 
 
 
では、シェアサロンはどうやって活用したりする目的なの?とかいろいろな疑問があると思いますので
そういったことを今回は簡単に2個から3個 例に挙げて説明していこうと思います!
 
 
 
 
 

 <利用例>
 
 
1:講師の方や影響力のある方がセミナーとしてシェアサロンを利用
 
 
講師の方や影響力のある方が自身のセミナー開催の場所として多く利用してもらっています。
 
そういった方の感想としては、こだわりの空間で自身のプレゼンの質も高く表現できる。
整った設備で利用しやすい。立地条件の良さなどが多く感想として寄せられています!
 
 
基本的にセミナーをする場合はサロン自体を貸し切ってもらっているのですが、ただいまOPEN記念で
ある程度の交渉はいたしますのでご興味ある方はこちらまで★
 
 
▼▽  http://lo-lo.jp/contact/ ▼▽
 
 
 
さらに、これはあんまり想定してない利用例だったんですが、
自分が聞いてみたい講師の方に連絡してセミナー自体を企画するような利用の仕方なども出てきています!
 
 
 
ネイリストの方たちが複数に集まって有志を募ってセミナー開催したり単純に主催者になったりなど
新しい可能性ですね!
 
 
 
 
2:既存サロン勤務の方の利用
 
 
サロンで雇われながらネイリストとして活躍されてる方達の多くが、練習場所や検定対策の場所として活用されています。
 
 
カフェや自宅だとどうしても集中できなかったり電源やランプなど設備が整ってなかったりしますしね。
 
 
 
他には、サロンでは、施術時間に決まりがあったり凝ったデザインができなかったりする場合なども多いので指名の方や友人の方をシェアサロンで施術される方なども利用してもらっています!
 
 
あとは、指名の方だけシェアサロンを利用して副業としてお金を稼ぐ方なんてのも増えてきています★
 
 
ただいまOPEN記念キャンペーンは利用時間の割引はやっていないのですが、登録手数料が期間限定でお安くなっています!
 
 
見学会や、説明会も無料で行っていますので気になる方は遠慮なく問い合わせ下さいね!
 
 
 
▼▽ 問い合わせはこちら  ▼▽
 
 
 
3:自宅サロンで既に独立されてる方、今から独立を考えてる方
 
 
自宅サロンですでに独立してる方は、
自宅の一角をサロンとして利用してるのでお客さんはそこまで足を運んでくれるし楽でいいと思うんですけど、お客様のこと真剣に考えたり、自身のブランディング考えると結構いきずまるポイントが多いんですよね。
 
 
 
僕自身も自宅で仕事完結しようと思えばできるんですけど正直したくないですかね。
 
 
 
それなりのマンションに住んでいたとしても、商談や仕事の話を自宅兼オフィスでやるのって説得力に欠けるというか自分が逆の立場ならちょっとなめちゃいそうだし、その気持ちすごくわかります!
 
 
 
セミナーや説明会で聞いた声を紹介すると、特にネイリストといった技術者が1人だけで施術してると
古い知識、古い道具、古い技術を延々と使ってしまう方も多くて結局やめちゃう人も多いみたいですね。
 
 
 
他には、家族の理解が得られない、お客様との距離感、生活感がある場所で施術して欲しくないと言われた。(この辺はブランディングですよね)
 
 
ネイルだけのためにマイナーな駅とかに行くのは少し大変と言われた。
 
 
結構個人サロンでやってる人って知らず知らずのうちに顧客をコントロールしようとしてる人が多くて
指名がどっさりあって独立した人でも1年後にはほとんど失客してる場合も多いみたいですね。
 
 
 
他にも単価を上げたいけど上げれない方など場所を変えるタイミングで単価を上げて提案する人なども多いみたいですね。
 
 
 
すべて、ブランディングに関わることですけど、自宅サロンでよく聞く交通費分がネイルの施術料金から目減りしちゃうとか、荷物が重いとか言ってるうちは一生成功しないかなと思いますね。
 
 
 
などなど今後こういったブランディングの考え方もBlogやセミナーで提案していければと思いますが、
そういった問題に悩まされてたり気づいている感度の高い方が主に利用しておられます。
 
 
 
他には、これから独立しようとしてる方など個人サロンレベルでも実際OPENしようと思って具体的にお金の計算やいろいろな業者の方と商談していくと気づくようですが、初期投資に本当にたくさんお金がかかるんですよね。
 
 
 
そういった方は、タイミングよくシェアサロンなど出会えると感謝されることが多いです。
 
 
 
最後にこれも意外な利用例でしたが、遠方で個人サロンされてる方が都内のお客様を施術する場合に
数日単位で一気に都内のお客様を施術して自身のマーケットを拡大する利用例でしょうか?
 
 
 
こういった方は、非常に効率のいい稼ぎ方ができるので面白いですよね!
 
 
 
みなさんも自分のライフスタイルにあった活用方法があれば是非!一度相談してみた下さいね!
 
 
 
ちなみに見学会や説明会に行くのがめんどくさいって方はLINE@で質問に答えたりもしてるので
うまく活用してくださいね!
 
 
 
質問は、こんな活用例はどうですか?や単に質問、相談、なんでもOKですよ♡
 
 
▼▽ LINE@に登録はこちら ▼▽
 
 

 
 
 
 ★☆関連Blog ★☆
 
 
 
 

  • SHOP NAME
    Share Salon LOLO 池袋店
    ADDRESS
     
    東京都豊島区西池袋1-20-6 広瀬ビル4F(各線 池袋駅より徒歩1分)
     
      TEL

    03-5927-9750

     

    OPEN TIME

    10:00~22:00(最終受付/20:00) 不定休